雨どい 修理 費用

雨どいは家の大事な防御設備。修理をケチると大変なことに!

放っておくと大切な家に大きな負担が

台風のシーズン、暴風で雨どいが飛ばされたり、飛来物によって破損し雨水が漏れたり、詰まったりする場合がありますよね。

 

少しだけ傷や曲りだとそのままでも良いかなって思いますね。私も雨どいの修理は結構費用がかかるので躊躇しました。

 

ただ、雨どいを壊れたまま使用していると、直接雨水が家の基礎のコンクリートに叩きつけられます。
「そんな雨ごとき」って思われるかもしれませんが、上から落ちてくる水の力は相当なもので実家のカーポートから垂れ流している雨水がブロック塀をえぐりとっていました。

 

さらに例えるなら庭の外構工事で新品出来たてのコンクリートとかは真っ白でキレイですよね。それも雨水の力で少しづつ削られていって、その隙間に泥やゴミが入り込んで黒ずんでしまうのです。

 

だいたい5〜6年で最初の頃とは全然違います。そう考えると何年も放っといて雨水が家の基礎を傷つけ、そこから雨水が染み込んで耐久力が落ち、地震で…。。

 

家のローンは一般的に一戸建てだと35年で組んでいる人も多いはずですし、雨どいの修理を数年放っといて何十年のもローンが残るは最悪です。

 

まあ今回の例は大げさかもしれませんが、つまり言いたい事は修理費用を惜しんで、とんでもない額の修理費用を負うはめにならないようにするためです。

 

それに屋根から直接雨水が地面に落ちる音も結構な騒音となりますし、近所の人にも雨水が掛かったりと迷惑をかけることになりますしね。

 

スポンサーリンク

 

雨どいが裂けて外壁に雨水が垂れ流し。修理を放っておくと。。

先ほどは雨どいが破損して直接雨水が基礎コンクリートに打ちつける話でしたが、次は一番放っておくパターンで、雨どいが少し裂けて雨水が家の外壁に垂れ流れる場合です。

 

チョロチョロと流れている雨水を見て「これぐらいなら」と思って放置していると、雨と違って常に同じところに流れ落ちる雨水は外壁を劣化させるのを早める恐れがあります。

 

また劣化した外壁の隙間から雨水が流れ込み雨漏りの原因や、最悪なかの構造の木材や鉄骨を腐食や錆びる原因ともなりかねません。

 

やはり少しぐらいの放ったらかしが家への大ダメージにつながり大きな費用が発生するとやりきれません。それが築数年の家ならなおさらですよね。たかが雨どいの修理費用を削ってしまって高い費用を支払うことなることは。

 

雨どいの修理や交換の費用は?

業者に雨どいの修理をお願いすると、おおよそですが、

部分補修:5000〜20000円/1ヵ所の料金
部分交換:10,000〜50000円/1ヵ所の料金

家の規模によりますが全交換の雨どい費用が15万〜50万円程度の料金。こうなると結構高い費用となってしまいますね。恐らく費用のなかに足場代が割合的に含まれていると思います。

 

ですので、平屋のお宅ならもう少し料金がお安くなるかと思います。なにはともあれ修理の見積もりを出してもらったら費用の内訳詳細をはっきりとしている業者が良いかと思います。

 

雨どい業者は費用が高いから自分で修理するのは?

恐らく修理費用を抑えれるのが自分で修理することです。
でも私はこれは絶対におすすめ出来ません!理由は単純、危ないからです。たしかに今はホームセンターなどで材料や工具が揃っていて雨どい修理も自分で出来るようになりましたが、かなり正確に切ったり、穴あけをしたりと少し手間が掛かります。

 

それが出来たとしてもやはり高所での作業が一番のネックです。なぜ雨どいの修理費用があんなに高額になるかと言うと先ほども言いましたがやはり足場です。安全に作業を出来るようにするためにもしっかりした足場を組んでもらうために費用が掛かっているのです。

 

ですので、やはり自分で修理できると思う人でも高所作業となる場合は業者に修理してもらう方が良いかと思います。転落事故でも起きたらそれこそ大損ですし、命にも関わってきますので。

 

ぶっちゃけ、足場を組める人が出来たら雨どい修理もできるでしょうねw、もしくは足場だけを頼んで自分で修理は?いやいやそこまで行くと雨どい修理も一緒にしてもらう方が時間的にも完成度も高いです。なんといっても、お金をもらって直してくれる雨どいのプロが修理してくれるので。

 

じゃあどこの雨どい修理を業者に頼む?

色んな雨どい修理を請け負っている業者があるので迷うかと思います。なかには悪徳な業者もあるかと思いますし。修理を頼むにしても迷いますよね。

私の業者選びの基準としては、
1、修理費用の詳細明細
2、どれくらいの施工回数
3、安全への意識

最後3、の安全は施工には関係ないと思いますが、これは結構関係していると私は思います。何故かと言うと安全に配慮が欠けている業者は作業も雑と言うことです。またゴミ後始末も適当で万が一隣の家の人に迷惑をかけるかもしれません。

 

やはり整理整頓などがしっかりしている業者は丁寧な作業で起こりえる危険などを察知し、未然に防いでいると思います。もちろんこういったことは隣家への配慮もちゃんとしていて気持ちよく雨どい修理を行ってくれると思います。※私の個人の意見となります。業者選びの基準になればと思います。

 

1、は安く見えるように明細を作成していないかです。「例えば足場代が無料です」などはありえないと思います先ほども書きましたが足場代が一番の費用を占めているからです。これら費用の詳細をきっちりと出している業者は良い基準にしても良いかと思います。

 

2、はこれは業者の規模を物語っています。たしかに大企業が全て良いというわけではありません。大きい会社は情報のネットワークが素晴らしく、技術のテストがあり一貫した雨どい修理などのスキルが備わっています。

 

また万が一、現場の職人とのトラブルが発生した場合(隣家と職人の場合も)親会社が間に入って問題を解決してくれます。あとは専門性の修理が出来る職人たちを集めてこれるということです。

 

たしかに小さい業者でも腕の良い職人はいますが、いいかどうかは運となってしまいますし、知り合いの職人を紹介してもらい、万が一何かあったときはクレームを言いにくいですしね。

 

こうなってくるとやはり腕のいい職人を抱え込める情報と資金をもった大きな業者は雨どい修理など家のトラブルの修理には最適だと思います。

 

ここでも少しぐらいの費用をケチって余計な心配や修理への不満を抱え込むなら、安心と安全を少し費用を足して買った方が良いと言うのが私の体験と考えです。

 

雨どい修理専門の業者イエコマで頼む

おすすめ業者ですが、家の困りごとを解決してくれ「イエコマ」がおすすめです。
イエコマ雨どい修理
まず、
家の専門エキスパートの職人を抱えている。
過剰な広告費をかけていないのでその分費用をおさえられる。
前までは関東だけの対応だったが今では関西圏も対応出来るようになった。つまりそれだけ施工実績と評価が良いと判断できる。

 

他にも職人の教育が徹底しているなど上げればあるのですが、私が修理や交換の業者を選ぶ際の基準をクリアしているので紹介しました。

 

他にも家の簡単な保守サービスからあらゆる家のトラブルを解決してくれるので頼りになる業者のひとつだと思います。

 

今回は雨どいの修理に関してですが、雨どいは定期的に掃除などをしないと劣化を早めたり破損しやすいので、こちらのイエコマ雨どい清掃保守サービスもあるので検討してみればと思います。

 

今のところ出張費用無料で料金5800円〜なので一度は点検してもらうのも安心につながります。

 

 

雨どい修理など家のプロ業者!イエコマに無料見積りをする