【2階は絶対NG!】自分で雨どい道具を買って掃除は危険。するなら1階まで

雨どいの詰まりの原因とは

ストップ!2階での雨どい掃除は超危険です。

雨どい詰まりの原因といえばほとんどが落ち葉などと思いがちですが、実際は埃などが蓄積してそれらが雨どいのなかを詰まらさせているのです。

 

周辺に木のないお住まいでも雨どいが詰まる原因もそれらに当たると思います。

 

ただ、落ち葉の多いお家に住んでいる場合はさらに雨どいを詰まらせる原因となりますので他のお家の方よりは掃除が必要となることでしょう。

 

 

最初は雨どい掃除を自分で何とかしようとする。

雨どい掃除なんかは単純に雨どいに入り込んだ落ち葉や泥を取り除くだけで済む。たしかにそうですし比較的にメンテナンスは簡単だと思います。

 

今では色んな雨どい掃除道具がネット通販でも販売されているので、掃除に困らないでしょう。

 

あと、落ち葉対策で【落ち葉よけネット】とあるのですがこれはおすすめしません。なぜならネットの隙間に砂や埃が入りこみ、またバラバラになった枯れ葉も入りこみ溜まるからです。

 

そして、そのネットが邪魔して雨どいの掃除がさらに困難になります。。悲惨です…

 

スポンサーリンク

 

自分で雨どい掃除をするのは1階の屋根まで!

それでも1階もおすすめしません。ましてや2階の屋根などは絶対に自分で掃除をしようなんて考えないでください。

 

その理由とは危険だからです!「そんなのわかっている!」って言われますが、年間の転落で死亡している人数が5788人とニュースサイトのDIAMONDから発表されています。

 

これは交通事故で死亡している人数よりも多いとのことです。しかも死亡事故なので実際は骨折などのケガをしている人を含めるまだまだ沢山の人が転落している事となります。

 

よく考えてみてください、車やバイクに乗らなければ事故する確率は減りますが地方なので生活していると車は欠かせません。毎日乗っていて安全運転していてもそんななか交通事故に見まわれるのです

 

それでは高いところに登って掃除などの作業を毎日しているでしょうか?していませんよね?そんななかたまたま屋根に登って高いところで雨どいの掃除をした際に誤って転落し死亡する方がいるのです。

 

つまり何を言いたいかと言うと、普通の人が高い所で作業をすると高確率で転落すると言うことです。極論かもしれませんが確率でいうとそういうことになります。わざわざ命を掛けて雨どいの掃除を自分でする必要がありますでしょうか?

 

ですので、素人の方は無理して屋根に登っての雨どい掃除などの高所作業は本当にやめた方がよいと私は思います。

 

屋根のコケなどでツルツル滑る場合もありますし、プロの雨どい掃除の職人さんですら転落事故を起こしているケースもありますので。

 

雨どい掃除をするのであれば地面から雨どいの掃除道具で届く範囲ですることをおすすめします。あとはいくら雨どい掃除道具が進歩していても掃除の仕方によっては雨どいを壊してしまう恐れがあるので気をつけましょう。

 

まあ、雨どいを修理する道具もネット通販で売っていますが、それこそ高所作業となり怪我すると本末転倒です。雨どいの掃除を自分でして安くしようとすることが目的なのに、ケガして修理道具を買ってしまったらそれなりの出費となりますので。。それならプロの雨どい掃除業者に頼みますよね。

 


 

雨どい掃除の専用道具

とは言え、ネットに雨どい掃除の道具が販売されているのは確かなので一応紹介しておきます。まあ高所で掃除作業をしなければ大丈夫ですが、雨どいの詰まりとなったら直接トユに高圧洗浄なども必要となるので自分で掃除するのはやはりおすすめしません。

 

繰り返しになりますが手間もあれば危険も潜んでいますからね。

 

楽天での雨どいの掃除道具はこちら

 

Amazonでの雨どい掃除道具はこちら

 

まとめ

やはり何度も言いますが、雨どいの掃除、とくに2階での雨どい掃除はおすすめできません。危険すぎます。

 

それに他のリスクとして、【雨どいを破損する】、【屋根を破損する】などのリスクの可能性もありますので。

 

あと、対策でネットをつけるのはおすすめしません。と冒頭でお伝えしたとおり余計に作業が増えるのでやめとく方がよいでしょう。やはり定期的に雨どい掃除の業者さんに掃除をしてもらうのが安全安心です。

 

あとお願いするのであれば掃除だけでなく高圧洗浄をお願いするのが良いかと思います。

 

埃や土が雨どいの縦トイ部分に付いていたりするかもしれません。詰まりを解消できるのが高圧洗浄ですのでおすすめです。